故人の遺品を整理しよう|遺品整理なら業者に頼もう

遺品を大切に扱う

男性

気持ちの整理がつく

家族や身内の方が、亡くなり葬儀の後に最初に行うのが遺品整理です。ひと昔前までは、遺族の方で行っていましたが、核家族化や少子高齢化などで専門業者に依頼することが増えています。よって、インターネットで検索すると全国で約1万社、横須賀でも約50社がヒットします。遺品整理とは、故人の遺品を残すものと処分するものとを仕分け整理することです。遺族で整理を行う場合は、気持ちの整理がつという反面、時間と手間がかかります。その後、不用品を横須賀市の処分場に持ち込む必要もあります。遺品の整理だけでなく、後処理の時間や方法も事前に確認する必要があります。また、仕分けしている途中で、辛い気持ちになり遺品整理が進まないこともあります。それに対して、遺品整理業者は、貴重品や趣味の品など仕分けから家具などの不用品などの処分やリサイクルまで依頼できます。遺品整理の業者は、引越し業者の様に段ボールに詰めて運びだすだけでなく、一つひとつの中身を確認して作業を進めます。したがって、プライベートを見せることになりますので、会社への信頼と作業の丁寧さが求められます。遺品整理の業界は、社会ニーズから急速に発展し新規参入が増えています。2011年には、遺品整理を法令順守や故人の供養の観点で取り扱いことを進めるため、遺品整理士認定協会も設立されました。横須賀市でも、遺品整理認定協会の遺品整理士が在籍する業者も多くあります。また、リサイクル販売などで、横須賀警察に古物商の営業許可を持つ業者もあります。業者の選択は、見積もりを依頼したときに、現場の下見と見積書記載の全項目を淀みなく説明できる担当者であることです。きわめて大切なことは、横須賀での実績と親身になって相談に乗ってくれる業者である必要があります。

遺品片付けを依頼する

横須賀で遺品整理を業者に依頼するときは、遺品整理士の資格を持つスタッフの存在についてチェックしてみます。このほかには自分が必要とするサービスに対応できるか確認してみることも大切です。遺品整理を依頼するときは数社の業者から見積もりをとって比較検討するようにしましょう。

丁寧に対応してくれる

親の家を片付ける時には、横須賀の遺品整理業者に依頼すると便利です。その際は、事前に見積もりを出してもらい、遺品整理士の資格を持ったスタッフがいるかを確認しましょう。また、電話応対が丁寧な所に依頼すれば、安心して任せることができます。

家族が亡くなったら

家族や親族の人が亡くなった時には遺品整理が必要になりますが、横須賀では遺品整理業者を利用する人も増えています。片付けやゴミの処分にプラスして、家の中のハウスクリーニングや使えるものの買取などのサービスも行われています。